<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 中劇場4 | main | 中劇場5 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

幕間w

注:この作品はフィクションです。

昔々、まだキノコ全土が一つの王国であったころ、1人の魔法使いが現れ、人々を支配するようになりました。



誰もが認めた天才魔法使いキャシアーヌ・・・
この魔法使いは初め、皆の尊敬を受けた立派な人物でした。

しかし、歳月が経つにつれ、キャシアーヌは次第に禁断の魔法の研究に励むようになってしまったのです。

キャシアーヌは、若い娘を生贄として、己の魔力を更に高める術を編み出したのでした。
生贄によって力を得たキャシアーヌは、永遠の命を手に入れ、人々からは「邪神」として恐れられるようになってしまったのです。


世界が「邪神」の恐怖におびえていたその時、1人の勇者が現れ、キャシアーヌに戦いを挑みました。
勇者の名はナメタッケン。
数週間に及ぶ激闘の末、勝ったのはナメタッケンの方でした。
ナメタッケンは大魔法使いキャシアーヌの力を封印することに成功し、世界には再び平和が訪れたのでした・・・。



「ナメタッケン国物語第一章〜歴史の始まり〜」より







<おまけのオフショット>




打ち合わせ&撮影中の1コマです(笑)。
皆さんどうもありがとうございましたラブラブ
メルクリィ * ラグナロク日記 * 04:22 * comments(2) * -

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 04:22 * - * -

コメント

ちょww
立派な設定を頂き、ありがとうございますw

封印されたせいで力が弱まってしまった(=一次職)ワケですな。納得。

Comment by ルーン @ 2006/07/07 10:45 PM
ういういw
余談ですが、姫2人を生贄→吸収することにより、
完全体になることができます(爆)。

・・・どっかできいたことがある設定とか言っちゃダメよb
Comment by メル @ 2006/07/07 11:07 PM
コメントする









このページの先頭へ